関西学院大学高校生特設サイト > 神戸三田キャンパス > 工学部 > 電気電子応用工学課程

NEW

[ 工学部 ]

2021年4月開設

電気電子応用工学課程Program of Electrical and Electronic Engineering

[定員60名]

電力を有効利用し
持続可能な社会に貢献する

電気電子応用工学課程の特色

01

我々の社会を支える電気エネルギー(電力)に係わる問題を解決し得る「次世代の電気電子工学」を学べます。

02

企業・国立研究所などでの研究歴があり、世界最先端の研究を進める教員集団が講義を行います。

03

急速に進むモビリティー(自動車、航空機など)の電動化に貢献できる人材を育成します。

卒業後の進路

  • 半導体・エレクトロニクス産業(パワーデバイス・モジュールなど)
  • 自動車・航空・電気・精密機器・製造業 (電力変換器・送電設備・部品素材など)
  • 公的機関
  • 中学・高校教員等
  • 大学院進学

取得できる資格

  • 中学・高校教員1種(理科)

教員・研究分野一覧

Professor

Research Field

大谷 昇教授

ワイド・ギャップ半導体、結晶成長・プロセス、結晶欠陥・物性評価

尾崎 壽紀准教授

超伝導、ナノ構造制御、デバイス・線材応用

金子 忠昭教授

半導体、ナノテクノロジー、表面物理

葛原 正明教授

窒化物半導体、電子デバイス、トランジスタ、モバイル通信

教員紹介
ページへ

鹿田 真一教授

省エネルギー、パワーデバイス、ダイヤモンド

※2019年11月現在。今後、新任教員が追加される予定です。


工学部TOPへ

物質工学課程へ

情報工学課程へ

知能・機械工学課程へ

神戸三田キャンパスTOPへ

資料請求はコチラ

で入試情報をお届け!今すぐ友達登録!