関西学院大学高校生特設サイト > 神戸三田キャンパス > 工学部 > 物質工学課程

NEW

[ 工学部 ]

設置構想中

物質工学課程Program of Materials Science

[定員55名]

物質科学からエネルギー問題を
解決する

物質工学課程の特色

01

新しい物質を創成するための基礎から実践を、物理と化学の両面から分野横断的に学べます。

02

企業や国立研究所出身者等の多彩な教員のもとで、幅広い最先端研究を自ら実施できます。

03

基礎知識と最先端技術を体系的に修得し、自立した研究者・技術者への道が拓かれます。

卒業後の進路

  • エネルギー関連企業(燃料電池・太陽電池・新型二次電池・水素貯蔵など)
  • 材料・素材・電子部品・自動車メーカー
  • 公的機関
  • 中学・高校教員等
  • 大学院進学

取得できる資格

  • 中学・高校教員1種(理科)

教員・研究分野一覧

Professor

Research Field

小倉 鉄平准教授

計算化学、触媒反応、燃料電池

田中 裕久教授

エネルギー変換、ナノ材料工学、環境触媒

日比野 浩樹教授

二次元物質、表面物性、結晶成長

藤原 明比古教授

材料科学、エネルギー関連材料、先端放射光分析

松尾 元彰准教授

材料工学、水素貯蔵、イオン伝導

吉川 浩史准教授

二次電池、有機無機複合材料、放射光

若林 克法教授

理論ナノ科学、物性理論、計算物理学、原子層科学

※2019年11月現在。今後、新任教員が追加される予定です。
※新設の学部・学科・課程の名称は仮称です。学部・学科・課程の概要等は予定であり、今後、変更になる場合があります。


工学部TOPへ

電気電子応用工学課程へ

情報工学課程へ

知能・機械工学課程へ

神戸三田キャンパスTOPへ

資料請求はコチラ

で入試情報をお届け!今すぐ友達登録!