Infomation Page インフォメーション詳細

TOPICS2020.06.17

「文理の境界、学問分野を飛び越えよう。」分野横断型の教育システムを確立!の紹介をUPしました!

「専門分野の学び」+「境界を越える学び」で"Borderless Innovator"(革新者)を育てる。

loTやAl(人工知能)、ロボット工学の進歩による社会の急激な変化で、「文理に分かれて学ぶ」という時代は終わろうとしています。その理由はいま世界が抱えている数々の問題から考えても明らかです。環境・エネルギー・健康・福祉・疫病・テロリズム・貧困・・・。多様化・複雑化している地球規模の課題は、いずれも個別の学問領域で対処できることではありません。文理の壁を取り払い、複合的な考え方で取り組むことで、初めて解決への道筋が見えてくるのです。
そうした時代において、これからの社会には、複数の領域にまたがる知識や専門性を組み合わせたイノペーションが求められます。この要猜に応えるぺ<、KSC では文理の専門分野の基礎科目で構成された「KSC分野横断科目群」と、SDGsへの考察を深める「KSC総合教育科目」を設置。理系4学部と総合政策学部で文理の境界、学問分野を越えた分野横断型の学びを実現します。特に理系4学部では、学部内での専攻分野の横断を桔極的に推進。専門外の領域に踏み込んだ研究を可能にすることで、複眼的な視点を持つ “Borderless Innovator"(革新者)を育成します。

詳しくは こちら