関西学院大学の魅力 2020.05.15

総合政策学部3年生久保田 凌平さん

“関学愛”による年齢を超えた人のつながり

久保田 凌平さん

 強い“関学愛”です。アメリカンフットボール部の試合を見に行った時、学生や卒業生、保護者などたくさんの人が来ていて、応援団総部のもと大いに盛り上がっていました。その一員として、雰囲気を味わいながら応援できたのはとても楽しかったです。みんな大学を愛しているんだな、と感じました。私が所属する体育会山岳部は2020年秋、創部100周年を記念し、OBの方が中心となってヒマラヤに遠征隊を送り出します。私もその一員に選ばれており、皆さんが「自分が主役だと思って行け。この100周年の主役はお前だぞ」と温かく激励してくれます。山岳部に限らず、関西学院大学に関わる人々は年齢を超えて“関学愛”でつながっています。この人のつながりは関西学院大学ならではの大きな魅力だと思います。