関西学院大学の魅力 2020.06.05

社会学部3年生松木葉菜さん

「○○といえば関西学院大学」という代名詞がたくさん

松木葉菜さん

ビル型キャンパスが増える中、甲山を背景に時計台と中央芝生広場がある西宮上ケ原キャンパスはのんびりとした雰囲気で、いかにも関西学院大学らしいと思える場所です。入学前に父と訪れた時に「いずれビル勤めになるのだから、通うなら大学らしいキャンパスがいい」と言われて納得したのを覚えています。

三日月形の校章も好きで、電車の中でこの三日月形のマークが入ったジャージやネクタイを見ると、関西学院大学の学生だとすぐに分かります。アメリカンフットボール部をはじめ学生スポーツも盛んですし、「関西学院大学といえば○○」と言える代名詞がたくさんあるのは魅力だと思います。