関西学院大学の魅力 2019.12.31

文学部3年生岡田 航平さん

学習意欲に応えてくれる先生方と多彩な学生

岡田 航平さん
阪神間モダニズムで卒業論文を書こうかと思ったほど、古い文化や歴史のある建物が好きで、西宮上ケ原キャンパスの中では文学部棟の雰囲気が気に入っています。建物全体がヴォーリズ建築で統一されているのもすごいですし、本当にきれいなキャンパスだと思います。勉強の面では、自分がやりたいことを深められるのが大学での学びのいいところで、学生の意欲にきちんと応えてくれる先生方が関西学院大学にはそろっています。学生の側も、この勉強を極めたいと思っている人もいれば、 ダブルチャレンジ制度  で主専攻とそれ以外の二本柱に挑戦している人もいます。スポーツに打ち込んでいる友達も、休学して起業している友達もいて、いろいろなタイプの学生と出会えるのもいいなと思っています。