就職・資格 2022.03.08

問題意識を持つ記者に必要な基礎は大学で学んだ

2015年法学部卒植田香織さん

活躍の場:時事通信社大阪支社 編集部記者

植田さん

インターンシップが就職の決め手に

私は時事通信社で事件・事故、裁判などの取材を行う一方、アイヌ民族やホームレス、北方領土などについても取材し続けています。大学3年の時に行った地方新聞社でのインターンシップで、通信社が数多くの新聞社などに記事を提供していることを知り、特定の報道機関のカラーにとらわれずに自分で書きたいことを書ける点に魅力を感じ、就職先に決めました。

問題意識を持つ記者に必要な基礎は大学で学んだ

警察や裁判関係の取材では大学で学んだ刑法・刑事訴訟法などの法律の知識、政治関係では政治学の授業で修得した知識が役立っていると感じています。中でもジャーナリストとして最も役立っているのは人権教育科目。この授業では在日朝鮮人や被差別部落、障害者の当事者など、人権問題の最前線で活動する人の話を聞くことができ、問題意識が磨かれました。所属しているゼミでは部落問題について研究。解放運動をしている人のところに出向き、調査をしました。現場に足を運んで確認することの大切さを学んだと感じています。

目標は世の中が少しでも良くなるきっかけを作るジャーナリスト

今後は社会の中で自分から「苦しい」と声を上げることができない人々の存在に気づき、その声を聞き出せる存在になること、そしてこのような世間が気づいていない訴えを発信し、同じ境遇にある人に勇気を持ってもらうとともに、世の中が少しでも良くなるきっかけを作るジャーナリストになりたいと考えています。

この記事を読んだあなたにオススメ

  • 経済制裁下で産業強化、4年ぶりのモスクワの変化に驚き

    2020.04.10
    就職・資格

    2010年法学部卒
    樋口祥子さん

    MORE
  • 大学の学びで見つけた特別支援学校教員の道

    2022.03.08
    就職・資格

    2017年教育学部卒
    石橋侑季さん

    MORE
  • 大学時代に起業し、学業と両立多様性の重要性と社会のかかわりを考える

    2022.03.08
    就職・資格

    2016年国際学部卒
    留田紫雲さん

    MORE
  • 私の将来を決定づけたゼミ活動 自社製品を通して幸せを届けたい

    2022.03.08
    就職・資格

    2013年商学部卒
    小野翼さん

    MORE
  • 人生において無駄なことはない。悩んでいるなら挑戦を

    2019.10.01
    就職・資格

    2003年総合政策学部卒
    髙山恵治さん

    MORE
  • 西内さん

    環境と良い仲間

    2019.10.01
    就職・資格

    2000年文学部卒
    西内麻里子さん

    MORE