Message Page メッセージ詳細

活躍する卒業生 2019.10.01

2015年商学部卒野口寛士さん

活躍の場:Cofame, Inc.代表取締役/COO(米国)

ほんの少しの勇気の先にシリコンバレーでの今がある

サンフランシスコ

サンフランシスコはゴールデンゲートブリッジやロンバードストリートで有名な観光地であり、またその南にあるGoogleやFacebook、Appleなどのインターネット巨大企業が立ち並ぶイノベーションの中心地は「シリコンバレー」として有名です。私はシリコンバレーのMountainViewという街に住んでいます。関西学院大学在学中に他大学の仲間たちと起業し、現在はここで人工知能を開発する会社を経営しています。

夢中になった学生時代

初めてこの地を訪れたのは、3年生の時(休学中)に参加した大阪市の「シリコンバレー人材派遣プログラム」でした。それまでにも学生チームでアプリを開発していましたが、GoogleやFacebookのストーリーを海の向こう、どこか違う世界の話と捉えていました。ですが、実際に訪れて、自動運転の車が街を走り、音声で家中をコントロールし、大勢の人がテクノロジーを駆使し、より良い社会にしようと奮闘する姿を見て、「自分もやらなければ」と気が付けばすっかり夢中になっていました。帰国後すぐに大阪で会社を設立し、2016年に拠点をこちらに移しました。

関西学院の絆

「起業」「海外で働くこと」「IT」どれも関連する知識は当時の私にはなく、予想していなかった内容です。全てはほんの少しの勇気を持って踏み出すことで、私の目の前に現れました。勇気が出ない時、踏み出したが困難に陥った時は、私を含め世界中にいる関学OB・OGを頼ってください。関学が持つ世界中のOB・OGネットワークはとても素晴らしいものです。私も関学同窓会サンフランシスコ・シリコンバレー支部の方々に助けていただきました。もしこの記事を読んでサンフランシスコ、シリコンバレーに来られる方がいれば遠慮せずに連絡してください。次は私があなた方をサポートする番です。もちろんその次はあなたが次の後輩をサポートする番ですよ。“Mastery for Service”の精神で共に学び、世界に仕えましょう。皆さんにどこかでお会いできることを楽しみにしています。