就職・資格 2022.03.08

私の将来を決定づけたゼミ活動 自社製品を通して幸せを届けたい

2013年商学部卒小野翼さん

活躍の場:資生堂ジャパン株式会社 パーソナルケアブランド事業本部 事業戦略推進部 流通企画グループ

小野さん

将来を決定づけたゼミ活動

大学ではマーケティングを学ぶために須永努先生のゼミに所属しておりました。須永ゼミでは早稲田大学や神戸大学など、他大学とのディベートを行っており、このディベートに参加したことが、私の人生を決める大きなきっかけになりました。ある日のディベートのテーマは「男性化粧品市場」で、私は資生堂について調べることになりました。私はもともと化粧品関連はさほど興味がある分野ではありませんでした。しかし、ディベート前の事前調査で、資生堂がお客様のインサイトを汲み取りまだ市場にない商品を積極的に開発・展開していることを知り、その姿勢に深く共感を覚えました。そして就職先として資生堂を志望し、入社することになりました。

自社製品を通して幸せを届けたい

現在は、男性化粧品の「ウーノ」に関する企画担当として、流通戦略・販促物の企画推進、営業担当者への研修などの仕事をしています。特に今、力を入れていることが当社にとって前例がない男性用オールインワンとBBクリーム。他メーカーに先駆けて販売し、大ヒット商品を生み出すことができました。

自社製品を通して人々に喜んでもらいたいと思っていた私にとって、今の仕事は多くの男性に美しくなってもらい、幸せを感じてもらえるものであり、大きなやりがいを感じています。

この記事を読んだあなたにオススメ

  • 野口寛士さん(2015年商学部卒)

    米国で試行錯誤を重ねる毎日

    2019.10.01
    就職・資格

    2015年商学部卒
    野口寛士さん

    MORE
  • 世界中から注目されているIT先進都市ベンガルールでの挑戦

    2020.03.17
    就職・資格

    2002年商学部卒
    尾形直さん

    MORE
  • 世界は思ったより狭く、偶然という名の必然でできている

    2020.03.24
    就職・資格

    2018年商学部卒
    入山竜之介さん

    MORE
  • 大学の学びで見つけた特別支援学校教員の道

    2022.03.08
    就職・資格

    2017年教育学部卒
    石橋侑季さん

    MORE
  • 大学時代に起業し、学業と両立多様性の重要性と社会のかかわりを考える

    2022.03.08
    就職・資格

    2016年国際学部卒
    留田紫雲さん

    MORE
  • 問題意識を持つ記者に必要な基礎は大学で学んだ

    2022.03.08
    就職・資格

    2015年法学部卒
    植田香織さん

    MORE