Message Page メッセージ詳細

活躍する卒業生 2019.10.01

2003年総合政策学部卒髙山恵治さん

活躍の場:米国三菱重工業株式会社 Supply Chain Manager(米国)

“Every day, Every way”を信念に米国で試行錯誤を重ねる毎日

高山さん

航空宇宙部門へ転職 2018年から駐在

卒業後、愛知県の自動車会社へ入社し、7年間の調達業務を経て、国産初のジェット旅客機MRJ(Mitsubishi Regional Jet)プロジェクト要員募集を機に2010年に現会社の航空宇宙部門へ転職。主にBoeing機種、MRJの材料調達に従事した後、2018年よりアメリカのシアトルに駐在しています。

シアトルでの生活

ワシントン州最大の都市であるシアトルは、Boeing等の航空宇宙企業やAmazon、Microsoft、Starbucksの本拠地があり、近年成長著しい経済都市であると同時に、オリンピック国立公園やマウントレーニア等豊かな自然に恵まれた自然観光都市の一面も備えています。私はこの地での業務ミッション「当社とBoeing社との懸け橋となる」の下、同社との契約交渉や部品・材料の納入支援、コスト改善活動等に携わっており、Challengingな場面の連続に頭を悩ませながらも“Every day, Every way”を信念に試行錯誤を重ねる毎日です。

今に活きる学生時代

在学中は、創立5年目の学部であることを活かして、SCS(Student and Campus Supporter)や、ビジネスコンテストを仲間と立ち上げる等、歴史を学生の立場から創ることを意識し、またそれらを柔軟に受け入れてくれる環境でした。自分で仕事を一から創り出すことが求められる現在においても当時の経験が活きていると実感しています。

関学だからこその環境

世界にはさまざまな価値観があり、それらを尊重し協力して物事を成し遂げていくには「多様性を理解する柔軟性」と「妥協せずブレない判断基準」の両方が求められますが、それらを習得できる土壌が関学にはあります。ぜひ主体的に経験を重ね、在学中に確固たる自分軸を築いていただければと思います。皆さまの有意義な学生生活を心から応援しております。