Message Page メッセージ詳細

岐阜県 2019.10.01

文学部4年生石丸莞那さん

Q.関西学院大学を知ったきっかけは?

志望校を決める時に「関西に行きたい!」という気持ちがありました。有名どころの関関同立については、一通り調べました。

Q.関西学院大学に決めた理由は?

インターネットなどで調べるうちに、学生や学校の雰囲気が自分に合っているというか、親しみやすく感じたのが関学でした。自分が関学にいることが想像しやすかったので、関学に決めました。

Q.兵庫県での生活はどうですか?

ほんとに住みやすいですね。静かで安心できますし、神戸や大阪にもアクセスが良いのが魅力的です。学業と両立してライターの仕事もしているのですが、人と会うことが多いので、都心部にすぐに行けるのは本当にありがたいです。 実家がある岐阜にも月に一度くらいの頻度で帰るのですが、新幹線を使えば1時間くらいで帰れますし、費用も学割を使えば5,000円代です!在来線で帰る場合でも、大阪からではなく西宮から乗れば座席に余裕があって座れるのでおすすめです。

Q.地元を出て成長できたことはありますか?

一人でできることが増えました。実家にいたころは「やってみたい」と思うことがあってもなかなか行動に移せませんでしたが、一人暮らしをしてからは自分で判断することが増えたこともあり、積極的に行動できるようになったと思います。

Q.大学進学を目指す岐阜県の受験生へメッセージをお願いします。

関西学院大学の人は、仲間意識や母校愛がすごく強いです。私が、学外の活動で新しいことを始めたいと思った時も、関学の卒業生の方が助けてくれました。他の大学や学校ではなかなかないことだと思います。仲間ができる大学だと思います。キャンパスも本当にきれいだし、毎日友達に自慢したくなるような大学ですよ!